会社概要

エクイスエナジーはアジア太平洋地域最大の独立再生可能エネルギー発電事業者(IPP)です。

エクイスエナジーはアジア太平洋地域で最大の独立再生可能エネルギー発電事業者であり、2012年に創業しました。概ね毎月1件の新規プロジェクトを稼働させ、既に97プロジェクト(35プロジェクトが運用中、10プロジェクトが建設中)合計4.5ギガワットのポートフォリオを構築しています。更に開発段階にある合計6.3ギガワット、76プロジェクトを7つの開発対象国に保有しています。

エクイスエナジーは建設着工済みプロジェクトにおいて100%完工を達成し、着工可能プロジェクトにおいては100%建設に至っています。ポートフォリオの全プロジェクトが最長30年に亘る長期売電契約にて電力を販売しています。

日本における法人

  • 会社名

    日本再生可能エネルギー株式会社

  • 設立

    2013年5月10日

  • 本社所在地

    東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス14階

  • 事業所所在地

    青森事業所
    青森県上北郡七戸町字荒熊内67番地12

  •   

    309-1717
    茨城県笠間市旭町322-2

  •   

    960-8153
    福島県福島市黒岩字素利町6-6

  • 代表者

    アダム・バリーン

  • 目的

    太陽光、風力、地熱等の再生可能エネルギーを利用した
    発電事業及び売電事業

  • 主要取引銀行

    三井住友信託銀行

  • 顧問先

    (法務)アンダーソン・毛利・友常法律事務所
    (税務)KPMG税理士法人

日本における法人

  • 会社名

    日本風力エネルギー株式会社

  • 設立

    2015年2月18日

  • 本社所在地

    東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス14階

  • 代表者

    アダム・バリーン

  • 目的

    風力発電事業及び電力の販売事業

  • 主要取引銀行

    三井住友信託銀行

  • 顧問先

    (法務)アンダーソン・毛利・友常法律事務所
    (税務)KPMG税理士法人